ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 マスターズ
期間:04/06〜04/09 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

「最悪だ」階段事故でマスターズ欠場の世界1位ジョンソン

◇メジャー第1戦◇マスターズ 初日(6日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは6日(木)、前日の階段事故による腰痛の影響で今季のメジャー初戦「マスターズ」を急きょ欠場した。スタート前に練習場でクラブを振って状態を確認し、スイング中の痛みが取れないことからプレーを断念した。

<< 下に続く >>

悲劇というほかなかった。ジョンソンは5日(水)、コースから宿泊しているレンタルハウスに戻った後、3段の階段を降りようとした際に、靴下をはいた足を滑らせて、腰とひじを強打した。

大会初日は、出場の意向を持ってコースに入り、午後2時3分のスタートに間に合わせるべくドライビングレンジで練習を開始。パッティンググリーンでボールを転がした後、ティオフ直前に大会に棄権を申し入れた。

「プレーするためにできることは何でもやった。昨晩は一晩中、患部を冷やして、温めて、冷やして…を繰り返した。今朝もそうだ。軽くスイングすることはできても、普段のスイングをすると…戦える状態だとは思えない」。バックスイングが上がっても、インパクト時の痛みがやわらがない。世界ランク1位に上り詰めた2月の「ジェネシスオープン」から出場試合3連勝を飾って乗り込んだオーガスタ。初のグリーンジャケット獲得への戦いは、まさかの形で翌年以降に持ち越された。

報道陣に囲まれ「たぶん、2日もすれば元気になる。これが月曜日に起こっていたら…こんなことにはならなかったはずなんだ」と意気消沈のジョンソン。「最悪だ。プレーしたかった。僕はキャリアでいま、最高のゴルフをしてきた。毎年楽しみにしている試合だったのに」と、うなだれた。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!