ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

世界を舞台に5戦4勝の松山英樹 次は“メジャー優勝”だ

◇米国男子◇ヒーローワールドチャレンジ 最終日(4日)◇アルバニーGC(バハマ)◇7302yd(パー72)◇

世界の精鋭18人に絞られたフィールドで、松山英樹がきっちりと勝利をつかんだ。最終日は2バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「73」。バックナインで3つスコアを落として、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)に2打差に迫られたが、15番以降はボギーをたたかずに2打差の勝利をもぎ取った。

<< 下に続く >>

「この18人の中で勝てたのは、すごくうれしい。でも、7打差でスタートしても崩してしまうとこういう危ないゴルフになることは改めて分かった。次にリードする展開になったら、もうちょっと良いゴルフができるように何かを考えたい。残り3ホールはすごく苦しかったけど、ボギーを打たなかったのが良かったと思う」。

今大会はツアー外の競技ながら、松山は直近5試合で4勝目(日本オープン、WGC HSBCチャンピオンズ、三井住友VISA太平洋マスターズ、ヒーローワールドチャレンジ)。“今、世界で一番ホットなゴルファー”という認知は、世界中に広まっている。次は、やはりメジャー大会での優勝だ。

「そこを目指して頑張りたいけど、こういうゴルフをしていてはメジャーではなかなか勝てない。それまでにどれだけ成長しているかだと思うので、しっかり勝てるように練習したい」と、見据えるのは来年4月のメジャー初戦「マスターズ」だ。公式会見でも松山は「次はマスターズに向けて準備をしたい」と、その照準を合わせていくことを明言した。

ひとまず今年の試合はこれで終わり、松山の次戦は年明け5日に開幕する「トーナメントofチャンピオンズ」。短いオフに入るが、世界のトップゴルファーとなった松山には待ち受ける仕事も多い。「今週、来週は多分あまりゴルフができないと思うので、残り2週間でしっかりとトレーニングとゴルフをして、良い状態で挑めるようにしたい」と、年末年始もゆったりと過ごすわけにはいかなそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!