ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 AT&Tバイロン・ネルソン選手権
期間:05/19〜05/22 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

「迷走じゃなく、迷歩」岩田寛がまた迷言

2016/05/19 11:56


米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」開幕前日の18日、1週間のオフを挟んだ岩田寛は、試合会場のTPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)で約1時間アプローチとパットの練習をするなどし、最終調整した。

出場3試合連続で予選落ちを喫している。不甲斐ないプレーが続くときは、心の中でどんな葛藤をしているのか?岩田は「我慢してやっていくしかないと思うけど、それもだんだんできなくなってきた。でも、もっと我慢するしかない」と言う。

思い通りにいかないショット。一度のミスに気持ちを切り替えようとしても、すぐにまた同じミスが出る。「技術が足りない。単純に練習不足」。様々なことにトライするが、答えを得られない日々が続いている。「迷走じゃないですね。走ってない。迷歩(めいほ)です」。自虐的な言葉だけは、スラスラと出てくるのだ。

予選落ちした2週間前の土曜日に、すぐにテキサス州ダラスへと移動してきた。だが、翌日曜日から水曜日までは「何もしなかった」とホテルの部屋に閉じこもった。

「去年のJT(日本シリーズJTカップ)が終わってから、全然休んでいなかった。張り詰めちゃって、休むと罪悪感があったから」。それ以来、今回は存分に気を抜いた。月曜日にはMLBテキサスレンジャーズの試合を観戦した。「“何もしたくない”って(当初は)行く気はなかったけど、行ったら行ったで面白かった」。小学生時代はキャッチャーで1番バッターの野球少年。気分転換にはうってつけのイベントだった。

前週木曜日から練習を始め、すでにTPCフォーシーズンズリゾートは2ラウンドした。「パー5は全部届きそう。でも、外したら全く寄らないところもあるし、考えながらやっていきたい。考えられるような技術じゃないけど…」。前回から使い始めたキャビティタイプの新アイアンの感触も「クラブ(の問題)じゃない」と自嘲した。

どれだけ練習を重ねても「(練習を)したなって感じはしない。下手だなとしか思わない」と達成感はない。開幕前日も「不安しかない」と、高揚感とは無縁のままだ。「早く布団に入りたいっていつも思う」という本戦が、またスタートする。(テキサス州ダラス/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 AT&Tバイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。