ニュース

米国女子キングスミル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 キングスミル選手権
期間:05/19〜05/22 場所:キングスミルリゾート・リバーコース(バージニア州)

進む優勝者の若年化 宮里藍「経験とショートゲームが私の生命線」

2016/05/19 11:31


米国女子ツアー「キングスミル選手権」(バージニア州、キングスミルリゾート・リバーコース)幕前日の18日、宮里藍はプロアマ戦に出場し、最終調整を行った。

昨年は、日本勢最高の20位に入った。悪天候や気温の低さに選手が悩まされることの多い大会。17日も激しい雨が降ったが「コースの状態はすごく良い。グリーンはやわらかい感じがする。お天気はコントロールできない。毎年のようにディレイがあるので、そんなに驚いていない」とコースの印象を語った。

今季はこれまで10試合に出場し、3月の「キアクラシック」では3位に入った。予選落ちは2度にとどめ、賞金ランキングは現在28位。完全復活への期待も高まる中、3週間後にはメジャー「KPMG女子PGA選手権」に出場する。

同大会の今年の舞台は、ワシントン州のサハリーCC。全長6668ydで、パー73の設定となる。宮里は「木が多く、狭いコースだと聞いている。それは少なからず、私にとってアドバンテージになる。しっかりとライン出しができないと厳しいと思うので、それまでの3試合でショットの調子を上げていきたい」と力を込めた。

来月には31歳の誕生日を迎える。今季12試合の優勝者の平均年齢が21歳と聞くと「距離だけのアドバンテージで毎試合勝てるわけでもない。若い選手が勝っているのは勢いがあっていい。その中で経験とショートゲームは私の生命線なので、そこをより極めれば(優勝に)近づけると思う」と強調した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 キングスミル選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!