ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹、通算5アンダーで2日目終了

フロリダ州のTPCソーグラスで開催中の米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」2日目、23位から出た松山英樹は3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算5アンダーとしてホールアウトした。

スタートホールの10番で、寄らず入らずのボギーを先行。直後の11番(パー5)でアプローチを1.5mにつけ、12番では4mを決めて連続バーディで巻き返した。

その後は12ホール連続で、パーを並べた。ティショットをクリークに入れた7番でひとつスコアを落としたが、237ydのパー3の8番でティショットを2.5mにつけてバーディを奪った。

午前組でホールアウトした選手の中では、ヨナス・ブリクスト(スウェーデン)とアレックス・チェイカ(ドイツ)が5ストローク伸ばし、通算10アンダーとしてトップに立っている。83位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は1イーグル7バーディ、1ボギーの「64」と猛チャージし、通算8アンダーとして2日目を終えた。

関連リンク

2016年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~