ニュース

米国男子バルスパー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 バルスパー選手権
期間:03/10〜03/13 イニスブルックリゾート(フロリダ州)

岩田寛は2連続バーディ締め 最終日にアンダーパー

2016/03/14 08:50


フロリダ州のイニスブルックリゾートで行われた米国男子ツアー「バルスパー選手権」最終日。岩田寛はショットに苦しみながら、上がり2ホールを連続バーディとする「70」(パー71)で回り、通算2オーバーの33位タイで4日間を終えた。

ショットに復調の兆しが一向に見られない。岩田は序盤からイライラを抱えながらプレーした。前半2番で手前から3mを沈めてバーディを先行させたが、3打目が前方の木を直撃した5番(パー5)でボギー。8番(パー3)ではフェアウェイウッドでの第1打を左の藪の中に打ち込んで3オン2パットのダブルボギーを喫して後退した。

不満顔が続くラウンドが好転し始めたのは、折り返しの9番。左手前から15mのバーディパットを打つなり、スタスタと歩き出すと、ボールはカップに沈んでバーディを奪取。その姿を目にした現地のギャラリーからは、笑い声の混じった大きな拍手が飛んだ。

「(前日までの)3日間、長いパットが、ラインに乗っているのに弱い、というのが何十ホールもあった」という。反省を生かして心がけた強めのタッチ。17番(パー3)でティショットをピン手前3mにつけたチャンス、18番では段を上る10mを鮮やかに沈め、2連続バーディフィニッシュを決めた。「きょうはパターをとにかくオーバーさせようと考えていた。入ったのはたまたまかもしれないですけど」。もちろん、ボールが消える前にはとっくに歩き出していた。

「調子は良くなかったんですけど、アンダーパーで回れた」。オフの前週につかみかけたショットへの自信はもろくも崩れたが、持ち味であるショートゲームで耐えた。「自信はないですね…」というが、今大会のストローク・ゲインド・パッティングは全体6位(+5.263)、バンカーセーブ率は全体5位(66.7%)と、数字が証明。フェデックスカップポイントランキングも101位から93位に上げた。

次週の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」は出場権がなく、翌週の「プエルトリコオープン」が次の試合になる。オフとなる1週間は再びフロリダで調整予定。「良くなったと思ったショットが(今週は)良くなかったんで、来週また考えて打ち込んでという感じですかね」。考えるイワタは再び悩んでカリブ海を渡る。(フロリダ州パームハーバー/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 バルスパー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。