ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

暴風雨の最終R 思わぬスーパープレーに選手も大はしゃぎ…

米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」最終ラウンドは、秒速15m近い暴風雨の中で3度の中断を強いられ、1日(月)に順延された。

プレーした71選手の平均スコアは5.3オーバーと多くの選手が軒並みスコアを落とした。一方で、通常のプレーが至難となったコンディション下で、めずらしいプレーも飛び出した。

コルト・ノストが3番ホールでのバーディパットはラインを大きく外れたように見えたが、最後に風に押されて進路が変わりカップイン。同組の2013-14シーズンの年間王者ビリー・ホーシェルはこれを見て、興奮気味にグリーン周りを駆けた。また、マイケル・キムは8番でバンカーから直接カップインした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。