ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

唯一アンダーパーのスネデカーが聞きたくなかった「あの音」

風速15m近い風に、雨が混じった悪コンディションとなった米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」最終ラウンド。首位と6打差の27位タイから出たブラント・スネデカーが、4バーディ、1ボギーの「69」とフィールド唯一のアンダーパーで通算6アンダーへとスコアを伸ばし、暫定2位タイでホールアウト。首位と1打差に浮上を果たした。

「あー、あの音は聞きたくなかったよ…」。ホールアウト後にインタビューを受けていたスネデカーが落胆した。この日、第2組となる午前7時10分にティオフしたスネデカーは、バックナインで4バーディを奪う好プレー。幾多の困難を乗り越えて、クラブハウスリーダーとして戻ってきたが、その時、中断を告げるホーンが鳴ったのだ。

<< 下に続く >>

「今日は25ydとか30ydほどのフックを掛けないと、ピンに真っ直ぐ飛んでいかないようなショットも打ったし、90ydを9I、120ydを6Iとか、練習でも打たないようなショットを打った。運もあったし、風の読みも当たった。PGAツアーでのベストラウンドの1つと言えるね」

だからこそ、同じ状況で他の選手にも回ってほしかった。中断により、スネデカーの逆転の目は小さくなるのだ。

悔やんだのは最終18番(パー5)のグリーン奧からのアプローチ。「逆目で、下が濡れていて軟らかかった。アゲンストだったし、少しアグレッシブに行ったんだけど…」。ピンを4mオーバーすると、返しのバーディパットも外してパー。「あのミスが致命傷にならなければ良いんだけど…」と振り返った。

日曜夜、次週の開催地アリゾナ州フェニックスへ向けて飛び立つつもりだったというスネデカーだが、予定を変更。月曜日に持ち越された最終ラウンドの成り行きを、しばらく見守ることになる。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!