ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・プレジデンツカップ
期間:10/08〜10/11 場所:ジャック・ニクラスGC(韓国)

松山英樹が最終ホールでスーパーショット!貴重なポイントもぎ取る

韓国のジャック・ニクラスGCで行われている世界選抜と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は10日午前、同じチームの2人が1つのボールを交互に打つフォアサム形式の4マッチが行われた。松山英樹らの活躍で世界選抜が一時は米国選抜に並んだが、結局、1勝2分1敗。通算ポイント数6.5-7.5で世界選抜が1ポイントを追う展開は変わらず、午後の4マッチに突入した。

第3組(マッチ13)に登場した松山英樹は、地元韓国の大声援を受けるベ・サンムンとのペアで、米国のビル・ハースマット・クーチャー組と対戦。互いのミスをフォローし合うゲーム運びで接戦を繰り広げたが、17番を奪われて最終ホールを前に1ダウン。ピンチとなった18番(パー5)でピンまで残り231ydの第2打を松山が5Iで約5mに2オン成功し、べのイーグルパットこそ外れたもののOKバーディで引き分けに持ち込んで0.5ポイントをもぎとった。

午前のラウンドをホールアウトした松山は「足を引っ張っていた。ショットがなかなか付かなかったので、最後くらいはね」と、チームにとって貴重な一打を振り返り、「(午後)伸ばしていければ勝てると思う」とスーパーショットの好感触を手に残したまま午後の戦いへ入った。

第1組(マッチ11)ではルイ・ウーストハイゼンブランデン・グレース組がパトリック・リードリッキー・ファウラー組に3&2で勝利。第2組(マッチ12)ではアダム・スコットマーク・レイシュマン組がバッバ・ワトソンJ.B.ホームズ組と引き分け。第4組(マッチ14)はジェイソン・デイシャール・シュワルツェル組がジョーダン・スピースダスティン・ジョンソン組に1ダウンで敗れた。

午後は同じチームの2人の良い方のスコアを採用するフォアボール形式で4マッチが行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!