ニュース

米国男子クラウンプラザインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ ついに150位圏外 プロ初勝利後ワースト/男子世界ランク

前週は米国、欧州、日本を含め世界各地でランク対象9試合が開催された。タイガー・ウッズはどの試合にも出場していないが、最新の世界ランキングは16ランク下がり、156位となった。150位を下回るのは、1996年10月にプロ転向後の初勝利を挙げて以降、初めて。

ウッズは昨年5月以降、ランクポイント対象の9試合に参戦したが、3試合でしかポイントを獲得できていない。 ちょうど1年前の世界ランクは3位だった。

米ツアーの今季第28戦「クラウンプラザインビテーショナル」で優勝したクリス・カークが48ポイントを獲得し、自己ベストとなるランク17位に躍進した。

欧州男子ツアーの最高峰フラッグシップ競技「BMW PGA選手権」で大金星を挙げたアン・ビョンフン(韓国)は64ポイントを加えて、前週比78ランクアップとなる世界54位に上昇した。国内男子ツアー第4戦「関西オープンゴルフ選手権競技」では、プロ8年目の片岡大育がうれしいツアー初優勝を挙げた。16ポイントを加算した片岡の最新ランクは、228位。前週の363位から135ランクアップとなった。

日本勢で最高順位の松山英樹は、前週と同じ14位をキープ。前週と今週は休養に充て、次週「ザ・メモリアルトーナメント」で大会連覇を狙う。石川遼は「クラウンプラザインビテーショナル」で初日に「64」をマークして首位スタートを切ったが、最終順位は43位。1.33ポイントの加算にとどまり、最新ランクは143位と2つ下がった。日本人選手としては7番手のままだ。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/BMW PGA選手権 予選落ち/変動なし
2位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/クラウンプラザインビテーショナル 2位/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず/変動なし
4位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
5位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし
6位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/BMW PGA選手権 38位/変動なし
7位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/出場せず/1ランクアップ
8位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず/1ランクダウン
9位/リッキー・ファウラー(アメリカ)/出場せず/変動なし
10位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず/変動なし

156位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/16ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
14位/松山英樹/出場せず/変動なし
92位/小田孔明/関西オープンゴルフ選手権競技16位/5ランクダウン
93位/岩田寛/関西オープンゴルフ選手権競技12位/1ランクダウン
111位/近藤共弘/関西オープンゴルフ選手権競技5位/2ランクダウン
118位/片山晋呉/出場せず/8ランクダウン
123位/谷原秀人/関西オープンゴルフ選手権競技31位/6ランクダウン
143位/石川遼/クラウンプラザインビテーショナル 43位/2ランクダウン
151位/池田勇太/関西オープンゴルフ選手権競技 予選落ち/13ランクダウン
153位/藤田寛之/関西オープンゴルフ選手権競技5位/8ランクアップ
154位/藤本佳則/関西オープンゴルフ選手権競技9位/1ランクダウン
187位/宮本勝昌/関西オープンゴルフ選手権競技54位/6ランクダウン
196位/山下和宏/関西オープンゴルフ選手権競技 9位/4ランクアップ

関連リンク

2015年 クラウンプラザインビテーショナル




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~