ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

復帰間近…「個人的な問題」で離脱中のダスティン・ジョンソンがパパに

米国男子ツアー通算8勝のダスティン・ジョンソンは、ポーリナ夫人が19日に(月)に第1子を出産したこと明らかにした。昨秋に結婚した夫人はプロアイスホッケーリーグ・NHLの伝説的名選手、ウェイン・グレツキーの娘。

ジョンソンはマネジメント会社を通じ「月曜日の朝、ロサンゼルスで男の子が生まれたことを発表できてうれしく思う。ポーリナも赤ちゃんも健康」と喜びのコメント。「多くのサポートに本当に感謝します。詳しいことは近いうちにお伝えしたい」とした。

ツアー屈指のロングヒッターとして知られるジョンソンだが、昨年7月の「RBCカナディアンオオープン」を最後に、戦列を離れている。8月の「WGCブリヂストンインビテーショナル」初日に急遽欠場。文面で「私はこれからしばらくプロゴルフ生活から離れます。自分が直面している個人的な問題について、専門家の助けを求めるために時間を使う」として、その後の全試合を欠場した。

突然の事態に、一部メディアは、同選手のコカイン使用の疑いを報道。ジョンソンは今月の米スポーツ誌で薬物検査による出場停止疑惑を否定している。

2月5日(木)開幕の「ファーマーズインシュランスオープン」か、翌週の「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で復帰する見込み。周囲の目は今回のハッピーな話題にだけにはとどまらない。

関連リンク

2015年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~