ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

これぞ地元愛 バッバ・ワトソンがマイナーリーグのチームに出資

「マスターズ」通算2勝のバッバ・ワトソンが野球のマイナーリーグ、ペンサコーラ・ブルーワフーズの共同オーナーに就任した。19日(月)に自身のツィッター等で発表した。

ブルーワフーズはシンシナティ・レッズ傘下のダブルAのチーム。ワトソンの故郷、フロリダ州バグダッド近郊を本拠地にしている。昨夏には同チームの選手とバッティング練習をしたことを明かすなど、同選手とは以前から交流があった。

いまや世界屈指の飛ばし屋として知られるワトソンだが、2010年にがんで死去した父・ゲーリーさんはかつて息子を野球選手にしたかったという。レフティは「初めてブルーワフーズの試合を観た時に大ファンになった。雰囲気が大好きで、友達や家族と足を運ぶのには最高な場所。ホームタウンのチームに参加できるなんて特別だよ」とコメント。今後はチームとのコラボレーショングッズ等の製作も予定されている。

ワトソンは年末年始も大忙し。昨年12月のクリスマスには2人目の養子として女の子を迎えた。前週にはチャリティオークションに出品した自身の自動車に41万ドル(約4850万円)の値が付くなど、話題を振りまいている。

関連リンク

2015年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~