ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:07/31〜08/03 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

ダスティン・ジョンソンがプロ活動停止「個人的な問題に専門家の助けを借りる」

2014/08/01 10:06

PGAツアー8勝を誇り、世界ランク16位のダスティン・ジョンソンが、プロ活動から離れることを表明した。「WGCブリヂストンインビテーショナル」初日の木曜日、ジョンソンの所属するマネジメント会社から、報道関係者宛にメールが送られた。

メールの文面は以下の通り。
「私は今すぐにプロゴルフからしばらく離れます。この時間を自分が直面している個人的な問題に、専門家の助けを求めるために使うつもりです。健全な精神と強い肉体、感情の基礎を改善するために時間とリソースを投資することで、自分の潜在能力を強化し、安定したチャンピオンになることに自信を持っています。

私はすべてのファンや好意を持つ人々、そしてメディアの方々に、この自己改善のミッションを始めるに当たってのプライバシーの確保を、敬意を持ってお願いします」

ジョンソンは次週行われる「全米プロゴルフ選手権」、さらにフェデックスカップのプレーオフシリーズ、さらに9月末に開催される「ライダー・カップ」にも出場しない見込み。

ライダー・カップの米国チームキャプテンのトム・ワトソンは、「グレンイーグルスにダスティン・ジョンソンがいないのはもちろん悲しい。と、同時に彼の最善を祈っている。ロングヒッターの1人で、12年のメダイナでは3戦全勝だった彼は、間違いなく米国チームの宝だった。米国チームは才能ある選手に恵まれたチームで、私は全米プロでそういった選手たちと共にプレーすることを楽しみにしている。そして、ポイントを基準にして、他の誰がチームに加わるか見つけたい」とコメントしている。

現時点で、ジョンソンの復帰のめどは明らかにされていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!