ニュース

米国男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

<速報>松山英樹、一時は3アップもマクドウェルに逆転負け

米国アリゾナ州にあるダブマウンテンGCで行われている「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の2日目、ベスト16進出を懸けてグレーム・マクドウェル(北アイルランド)と対戦した松山英樹は、18ホールを戦い抜いて1ダウンで敗退した。

1番バーディ、2番イーグルと先手をとった松山は、6番までに3アップ。だが、7番、8番とマクドウェルが奪い、その後は松山1アップのまま5ホールを消化した。

勝負が再び動いたのは14番。松山がこのホールを奪って2アップとしたが、続く15番、17番とマクダウェルに奪い返され勝負はオールスクエアで18番へ。ティショットを右バンカー、2打目はグリーン奧へと外した松山がボギーとし、一方のマクドウェルはグリーン手前からのアプローチを上1.5メートルに寄せてパーセーブ。終盤4ホールで3ホールを奪ったマクドウェルが接戦を制して3回戦に進出した。

明日の3回戦、マクドウェルはリチャード・スターン(南アフリカ)を破ったハンター・メイハンと対戦する。

関連リンク

2014年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~