ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

【中間速報】石川遼、1R2イーグルも伸び悩む 首位は記録的スコア!

米国カリフォルニア州で開催の「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」の予選ラウンド3日目。通算9アンダーの22位タイから9打差を追う石川遼は、ニクラス・プライベートコースをプレー。2イーグル、5バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「69」で回り、通算12アンダーでホールアウトした。

ホールアウト時点での暫定順位は27位タイ前後。まだプレー中の選手は多く、最終的な順位は下がる可能性がある。2イーグルをビッグスコアにつなげられなかったが、明日最終日の決勝ラウンド進出はほぼ確定させた。

1番からスタートした石川は3番(パー3)でバーディを先行させると、直後の4番(パー5)ではピン下1.5メートルに2オンさせるスーパーショットで1つ目のイーグルを奪取。その後は出入りの激しい内容が続き、13番(パー5)でこの日2つ目のイーグルを記録したものの、ラスト2ホールで連続ボギーを叩くなど後味の悪さも残った。

なお、単独首位から出たパトリック・リードはニクラス・プライベートコースを回り、3日連続の「63」をマーク。通算27アンダー、「189」という記録的なスコアで54ホールを終えて首位を独走している。

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~