ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/21〜11/24 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

石川遼は最終日「69」で収穫の5位「手応えはある」

オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催された「ISPSハンダワールドカップ」。日本代表として初出場した石川遼は最終ラウンドで「69」をマークし、通算3アンダーの5位タイでフィニッシュした。谷原秀人とのコンビで臨んだ合計ストロークを競う団体戦も、通算5アンダーの3位タイとなった。

我慢に我慢を続けた石川と谷原の力強い思いが、終盤に交錯した。谷原が15番(パー5)でピン左2メートルのバーディパットを沈めると、直後に隣のグリーン、17番で石川が8メートルを決めてバーディを奪った。

<< 下に続く >>

「そこで感じました、団体戦の雰囲気を。日本代表の2人が上(の順位)でやっていて、モチベーションが上がった。『あ、自分たちはここまでやれるんだ』と思えた」。

最終的には下馬評通り、個人、団体も地元豪州勢がぶっちぎり。それでも難コースで日本代表の2人は、恥ずかしくないプレーを披露し続けた。石川は4日間の中で最も風の強かったこの最終日に出だしの1番から4メートルを決めてバーディ発進を決め、その後もチャンスに恵まれない中で3バーディ、1ボギー。

「ずっと張りつめていると持たないコース。ショットに入る前にオフになっているスイッチをパッと入れて、集中した」とメンタルコントロールが成功。「そこそこの良いプレーはできた実感はある。その状態で5位ですから、自分の感触としては合っているかなと思う」。今年から同大会は世界ランキングポイントが加算されることもあり、数字の面でも収穫があった。

この後は、日本にとんぼ返りし、次週はホスト大会でもある「カシオワールドオープン」に出場する。最終戦「日本シリーズJTカップ」出場のためには、優勝する以外、ほぼ可能性がない。「優勝できるかは他の選手のプレー次第。それは目標に設定するのは難しい。でもそれ以上にゴルフの手応えはある。取り組んでいることを変えずに、やっていきたい」と力を込めた。(オーストラリア・メルボルン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!