ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は出入り激しく38位タイに後退

2013/08/11 10:07


ニューヨーク州のオークヒルCCで開催中の海外メジャー今季初戦「全米プロゴルフ選手権」3日目。松山英樹が後退した。イーブンパーの28位タイからの巻き返しを狙ったが、4バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「73」で回り、通算3オーバー38位タイとなった。

グリーンの端に切られたピン、そして瞬時に向きを変える風。しかし松山は「ショットが良くなくて、パットも入らない。風は強かったけど、対処しきれないほどではなかった」と出入りの激しい展開の要因を、自らのミスに求めた。

<< 下に続く >>

「練習から調子は良くなかった。スタートホールのティショットで大丈夫だと思ったけれど…」。出だしの1番、第1打でフェアウェイを捕えたが、続くショットはグリーンに届かず、3オン2パットのボギー発進。4番(パー5)をバーディとしたが、続く5番ではフェアウェイからの第2打をグリーン右サイドに外し、ラフからのアプローチに2打を要してダブルボギーを叩いた。

アドレスの修正に試行錯誤を続ける今週。「少し迷った分、ミスが大きくなった」と不安を拭い去れぬままのプレーを強いられている。323ヤード(この日は318ヤード)と短いパー4の後半14番ではドライバーでグリーン左手前のバンカーまで運ぶ積極策を選ぶなど、必死にスコアを伸ばしにかかったが、ボギーとバーディが入り組む後半となった。

終盤は3日間を通じて難易度1位の17番、そして同2位の18番をいずれもパーで上がったが「結果につながらなくて残念」と、ため息をついた。

この日もホールアウト後は熱のこもった練習で、自らの影を長くした。次週レギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」を残し、今大会での来季米ツアーのシード権獲得へ向け、阿部靖彦監督ら陣営は、まず20位以内でのフィニッシュをひとつの目標としている。「最低でも明日は(通算)イーブンパーにしたい」と松山。その言葉通りのスコアといけば、シード当確の可能性も残されている。(ニューヨーク州ロチェスター/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全米プロゴルフ選手権

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!