ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

小平、谷口はアンダーパーをマークできず終戦

オハイオ州のファイヤーストーンCCで開催された世界選手権シリーズ「WGCブリヂストンインビテーショナル」最終日。大会初挑戦の小平智は通算13オーバー、65位タイで4日間の戦いを終えた。

「1日でもアンダーパーを出したい」。小平はその思いを強く持ちながら、最終ラウンドをティオフ。すると1番でバーディを決めるなど、14番までパープレーを続けた。しかし上がり4ホールで3ボギー。「風も強いし難しい。自分の技量じゃまだまだ戦えない」とガックリ。「日本ではロングアイアンを打つ機会が(18ホールで)2、3回。でもこっちはその真逆。ショートアイアンが2、3回。そこをどんどんやっていかないと」。

<< 下に続く >>

「全英オープン」に続き、再び世界の高い壁を痛感した。しかし「23歳でこの場に立てたのは幸せ」と言った。帰国後は現在賞金ランキング2位につける国内ツアーの後半戦が控えている。「この経験を日本で活かして、ここに戻ってきたい。今度はアンダーで回りたい」と気持ちを新たにした。

そして昨年、日本ツアー「ブリヂストンオープン」で2連覇を達成し、2年連続でファイヤーストーンCCの地を踏んだ谷口徹も終盤の戦いに泣いた。出だし1番からバーディ発進を決め、14番までに4バーディ、4ボギーとパープレー。しかし15番(パー3)をボギーとすると、続く16番(パー5)ではティショットを左に曲げた。2打目でフェアウェイに出せず、5打かかってようやくグリーン左奥のカラーにたどりつくダブルボギーと崩れた。

前日ラウンドをともにしたチャール・シュワルツェル(南アフリカ)からヒントを得て、「手首を固めてショルダーでアプローチをした」とショートゲームで耐えたが、「やっぱりロングアイアンが上手くならないといけない」。結局小平と同じく「73」で通算20オーバーの71位でフィニッシュ。悔しさを吐露しながら、10月のブリヂストンオープンへ向け「3連覇しないと。5連覇くらいしてずっと来てやる。ちょっとは貢献しないと悪い。チャンピオンとしての責任がある」と意気込んでいた。(オハイオ州アクロン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!