ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 バルタスロールGC(ニュージャージー州)

全米プロ初日注目選手のインタビュー

タイガー・ウッズ
「ドライバーで打とうが3番ウッドで打とうが、ティショットが全くダメでしたね。コースはどんどん乾いていますから日曜日にアンダーパーをキープできる選手は少ないはずです。残り3日間で挽回したいですね。今週72ホールを周る選手は少なくとも4つのボギーを叩くはずです。私は残念ながらすでに4に達してしまい、すでに許されない状況でしたが、ボギーじゃなくダブルボギーを叩きました(笑)」

スコット・マッキャロン
「上位につけている選手は決して飛ばし屋ではありませんが真っ直ぐに飛ばしていますね」

ヒース・スローカム
「私はそれほど飛距離が出る選手じゃありません。この暑さでコースが乾いたことで多少は飛距離が稼げましたね」

スティーブ・エルキントン
「練習ラウンドの時には1番でティショットに成功した後、3番アイアンでグリーンを狙いましたがほぼ同じ位置から今日は6番アイアンでした。気温が高かったことでボールは練習ラウンドよりも飛んでいます」

トレバー・イメルマン
「スコアリングコンディションは完璧ですが油断は禁物です。ここは18ホール全てが手強いですから気を抜くとあっという間に大叩きにつながります」

フィル・ミケルソン
「今日はロングパットが次々と決まりました。あんなパッティングは残り3日間期待できないかもしれません。今後短いパットを沈めての楽なパーを拾い続ければ勝てると思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。