ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 セントアンドリュース(イリノイ州)

全英オープン初日首位発進のタイガー/パッティングが絶好調!

タイガー・ウッズはセント・アンドリュース、オールドコースでの通算79ホール目に初めてバンカーに入れてしまった。しかしタイガーは2000年大会のときのように、パワーと正確性、そしてグリーン上での繊細なタッチでコースを捻じ伏せた。

タイガー・ウッズ
「明日、挽回のためにかなりのロースコアをマークする必要なんてないと考えただけで気が楽です。ウェスタンオープンでの初日の後に調整を行なってから、パッティングはずっと好調だったんです。明日からが楽しみですね。

ここは次々と風向きが変化します。でもその中で良いプレーができたと納得しています。前回はスタート時点で右からの風でしたが、今回は左からの風でした。アウトのホールは2000年大会の時よりもはるかに難しく、インの方が易しくなっています。まったく違う2つのコースのように思えますが、しっくりくるのは同じですね。

今日3つのバンカーに捕まりましたが、1アンダーで切り抜けました。でもやはりここのバンカーは入れたくないものですね。あれだけ壁が高いと大変です。それにバンカーに入るボールは転がって壁際に止まる場合が多いので、まともなショットはほとんど打てません」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。