ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 トーレパインズGC(カリフォルニア州)

今日のタイガー/コースとの相性は完璧!膝の回復と初日のラウンドが大会3勝目のカギ

メジャー獲得通算13勝のタイガー・ウッズにとって今年の全米オープンを獲ることができればトリプルグランドスラムを達成することになる。今シーズンのメジャー初戦「マスターズ」では、優勝者トレバー・イメルマンに3打差の単独2位フィニッシュとなったタイガー。その直後の4月15日に3度目となる膝の手術を受けている。手術はユタ州パークシティにあるヘルスサウスサージュリーセンターで、左膝の軟骨に係わる内視鏡手術だった。2002年にも同じ手術をドクター・ローゼンバーグ医師が担当している。タイガーはアマチュア時代の1994年にも左膝の手術を受けているが、この時は良性の腫瘍を取り除いたという。

リハビリを含め4週間から6週間でトーナメントに復帰したいと語っていたタイガーの状態だが、スケジュール通りに回復に向かっているという。しかし手術後の復帰戦として予想されていた「メモリアルトーナメント」には欠場を表明。マスターズ後8週間のブランクが空いてしまい6月12日からスタートする全米オープンに挑むことになっている。

5月27日、タイガーはワシントンDCにあるコングレッショナルCCに現れ7月開催のホストイベント「AT&Tナショナル」公式記者会見に出席した。スーツ姿で現れたタイガーは「膝のリハビリは慎重に行っている」と語り「時間がかかるし、退屈だが足は強さを取り戻している」と説明していた。メモリアルトーナメント欠場の理由としては「最近練習を始めたばかりでしっかりトーナメントで戦える準備ができていなかった」という。

開催コースとなる「トーレパインズGC」では1991年(15歳)のときに、世界ジュニアで優勝。毎年1月末に開催される「ビュイックインビテーショナル」では、12戦6勝(現在4連覇中)と圧倒的な強さを誇っている。2006年には、父親アールさんが他界したあとマスターズから全米オープンまでトーナメントに出場せずに、ウィングドフットCCで予選落ちを喫してしまったことがあったが、今回はしっかり準備万全で挑んでくることは間違いない。

フルショットの練習ができなかった時期にはパッティングを含めショートゲームの練習は行っていてブランクはあっても実戦感覚は失っていないはず。昨年末もFEDEXカップ、プレジデンツカップが終了してから10週間のオープンウィークのあと自身がホストを務める「ターゲットワールドチャンレジ」で2位に7打差をつける圧勝を飾っている。その後5週間空いたあと2008年度シーズンデビューとなった「ビュイックインビテーショナル」は、2位フィニッシュとなった今田竜二と8打差の差がついていた。10週間のブランクがあった「ターゲットワールドチャレンジ」ではコースでの実戦感覚を取り戻すに3ホールから5ホールぐらい時間がかかると思っていたが「1ホール半」でラウンドの流れの感覚は戻ったと語っていた。

膝に負担がかかるのは平坦な位置からのフルショットではなく、斜面からのショットや深いラフからのショット。幸い開催コースは大きなアップダウンがないために問題はないが、13cm前後設定という深いラフからのショットは要注意だろう。過去の成績を見てみると優勝しているときは、必ず第1ラウンドを「60台」のスコアで回っていることから、今年も第1ラウンドのスタートが3回目の優勝に向けて大きな鍵を握っているといえるだろう。

開催年 開催コース 順位 初日-2日目-3日目-4日目/合計/獲得賞金
1995 シネコックヒルズGC 棄権 74-85 - -/アマチュア
1996 オークランクドヒルズ 82 76-69-77-72/294/アマチュア
1996年8月プロ転向
1997 コングレッショナルCC 19T 74-67-73-72/286/$31,915
1998 オリンピッククラブ 18T 74-72-71-73/290/$41,833
1999 パインハースト2番 3 68-71-72-70/281/$196,791
2000 ペブルビーチGL 優勝 65-69-71-67/269/$800,000
2001 サザンヒルズ 12T 74-71-69-69/283/$91,733
2002 ベスページステートパーク 優勝 67-68-70-72/277/$1,000,000
2003 オリンピアフィールズ 20T 70-66-75-72/283/$64,170
2004 シネコックヒルズGC 17T 72-69-73-76/290/$98,477
2005 パインハースト2番 2 70-71-72-69/282/$700,000
2006 ウィングドフットGC 予選落ち 76-76 - -/152/$0
2007 オークモントCC 2T 71-74-69-72/286/$611,336
2008 トーレパインズGC南コース

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。