ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

今日のタイガー/グリーンが速くなれば、さらにタイガーはスコアを伸ばす!

マスターズ初日、タイガー・ウッズは午後1時52分にティオフ。初日と2日目の組み合わせはスチュワート・シンクジーブ・ミルカ・シン(インド)。午後からの気温は最高気温23度という朝の天気予報を上回り、25度まで上がる暖かい日となった。風は時折り方向を変えるときがあったが、基本的には南南西の方向から吹いていた。

タイガーは前半1バーディ、1ボギーのイーブンパーで「36」。6番のパー3でボギーとしたあと、9番でバーディを獲った。後半は13番、14番、15番の3連続バーディを奪うことに成功したが、最終18番でボギーを叩いてしまい2アンダーの「34」。初日2アンダー「70」はリーダー(チャド・キャンベル・-7)と5打差の20位。

前半2番、8番のパー5でバーディを獲ることができなかったタイガーの初バーディは9番のパー4。149ヤードから打ち上げていく2打目はピン奥80cmにつけることに成功。10番から12番まではバーディパットを試みるものの沈めることはできずにパーが続いた。タイガーが得意としている13番のパー5は、2オン2パットのバーディ。3番ウッドでのティショットは右のセミラフへ行ってしまったが、2打目231ヤードからロングアイアンで2オンに成功。続く14番はピンの右7メートルの上りのパットを強いタッチで沈めて連続バーディ。

池越えのパー5となる15番はドライバーで335ヤードのビッグドライブを放ったあと残り195ヤードを6番アイアンで2オンに成功。ピン奥からトライした下りのイーグルパットはショートしてしまったが、3連続バーディを奪って通算3アンダーとスコアを伸ばした。そして16番、17番の切れのあるアイアンショットを放ちバーディチャンスを迎えるが、いずれもうまく沈めることができずにパーで通過。最終18番はドライバーで会心のショット(317ヤード)を放つことに成功。しかし、ピンまで残り148ヤードだった打ち上げの2打目はキャリーでグリーンをオーバー。グリーン奥のパトロン席からのアプローチは下の段まで下り落ちてしまって、今日2つめのボギーを喫してしまいプレーを終了した。

気温が下がって強い風が吹いた練習ラウンド(月曜日、火曜日)とは異なり、穏やかで暖かい日になった初日。ティの位置が前に出て、ピンのポジションも比較的易しく、そしてなんといってもグリーンが柔らかいという好条件が揃った。フィールド全体でイーグルが6個、バーディが354個という攻撃型のオープニングデーとなっていた。タイガーは微妙に方向が変わる風にかなりの時間をかけてキャディのスティーブ・ウィリアムス氏と相談してクラブ選択を慎重に選んでいた。ショットはバックナインに入ってからは切れ味が上がりたくさんのバーディを試みたが、グリーン上でスピード感とライン作りに擦れが生じていいバーディチャンスを生かすことができなかった。プレー後のテレビインタビューでは最終ホールのボギーに苛立つ感じはなく「上がりのいくつかのホールでもったいないことをしてしまったが全体的にはショットの内容に満足している。4アンダー、5アンダーぐらいのスコアは出せてもいいかなという感じだった。」と話した。

タイガーはマスターズの初日に60台のスコアを出したことがない・・・という意外な記録がある。アマチュア時代からの挑戦15度目でストップをかけるのか今年?という流れだったが、最終ホールのボギーでスコアは「70」となってしまい記録は15年と伸び来年まで継続することになっている。

後半逃がしてしまったパットはいずれも曲がりを多めに予想した外側に外すケースがほとんど。明日以降グリーンのスピードが速くなってくれば楽しみだ。明日2日目は午前10時45分にスタート予定。初日はプレーを終えるまで5時間20分前後とかなり待たされる状況も多かった。明日の午前組はもう少しプレーの進行度は早くなるはず。前半2番、8番のパー5でしっかりバーディを奪いいい流れをつかめば爆発的なスコアも期待できるだろう。

ラウンドデータ
・スコア:70(34-36)2アンダー
・バーディ:4ホール
・パー:12ホール
・ボギー:2ホール

・フェアウェイキープ率:71.4%(14ホール中10ホール)
・パーオン率:77.8%(18ホール中14ホール)
・合計パット数:32パット
・バンカーセーブ率:66.7%(3回トライして2回1パットセーブ)
・ドライバー距離(計測2ホール平均):274ヤード

・パー3:通算1オーバー
・パー4:通算1アンダー
・パー5:通算2アンダー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!