ニュース

米国男子ミケロブ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ミケロブ選手権
期間:10/03〜10/06 場所:キングスミルGC(バージニア州)

米男子ツアー「ミケロブ選手権」プレビュー

大会スポンサー、アンハウザー・ブッシュ社が、長きに渡る支援を今年で打ち切ることから、22年間続いてきたバージニア州ウィリアムズバーグのキングスミルGCでのトーナメント開催が今回で幕を閉じることになる。ディフェンディング・チャンピオンのデビッド・トムズを始め、歴代の優勝者で先週までライダーカップに出場していたスコット・ホークデビッド・デュバルも参戦している。さらにライダーカップの采配で批判を浴びているキャプテンのカーティス・ストレンジは、このキングスミルがホームコース。非公式ではあるが大会のホスト役も務めている。

スコット・ホーク
「負けた後だからね精神的に辛い。でも欧州の方が優れたチームだったということだ。ストレンジを悪く言う話が出ているが、その人たちはゴルフを知らないか、それともただのバカだ」

デビッド・トムズ
「そりゃ一生懸命やったのに負けたんだから残念で仕方がない。アメリカ中が応援してくれていた以上に僕らが一番勝ちたいと思っていた。ストレンジは素晴らしいキャプテンだったのに、酷い批判を受けているのは残念だ。今回の敗北で、キャリアでの目標をライダーカップで勝つことに決めた」

カーティス・ストレンジ
「どんな批判を受けても気にしない。何を言われても構わないけど、選手達はベストを尽くしてくれたので絶対に批判しないでほしい。私が最終的に全てを決定した。僕がマッチングも決めた。責任は私にある」

ツアー初優勝をこの大会で収めたデュバルは、昨日遅くに現地入り。少々疲れた様子で、記者団のインタビューは「後日にお願いする」と丁寧に断っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ミケロブ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!