ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ライダーカップ
期間:09/27〜09/29 場所:ザ・ベルフリー(イングランド)

名将サム・トーランス

17年前のライダーカップで、1957年以来の初めて欧州に優勝をもたらすパットを決めたサム・トーランス

サム・トーランス(当時)
「人生最良の時だ。最高だ!」

そしてあれから17年後、トーランスは同じ精神でチームを勝利に導いた。その精神とはチームが一致団結し、チームとして楽しむという点だ。

サム・トーランス
「チームは最高のムードだ。一致団結していて皆楽しんでいる。ライダーカップに必要なのはチームスピリットだ」

この精神は選抜メンバー全員に浸透し、大会中ずっと選手達を支えた。その結果が勝利につながったのだ。

コリン・モンゴメリー
「最高のキャプテンに指揮をとってもらえたことを光栄に思う。この最高のチームと素晴らしいチームスピリット溢れる仲間の一員になれたことを、本当に嬉しく思う」

パドレイグ・ハリントン
「最高のキャプテンだ。前回大会で副キャプテンを務めたトーランスは、その時の経験を活かしていたと思う」

ベルンハルト・ランガー
「キャプテンを始め、副キャプテンのウーズナムなどアシスタントたちが最高のサポートをしてくれた。選手たちが試合に集中できるように、すべて完璧に整えてくれた」

サム・トーランス
「最高のチームだ。そして副キャプテンたちも最高のサポートをしてくれた。これはチーム力の勝利だ。この喜びは自分の人生において、結婚と子供たちが誕生したことに次いで最高のもの。最高のチームの素晴らしい活躍。強豪アメリカに対して大いなる挑戦ではあったが、とにかく素晴らしかった」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ライダーカップ

  • 2002/09/27~2002/09/29
  • 優勝:欧州選抜
  • ザ・ベルフリー(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!