ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ライダーカップ
期間:09/27~09/29  場所: ザ・ベルフリー(イングランド)

敗者キャプテン、カーティス・ストレンジにインタビュー

2002/09/30 09:00

Q.どうしても負けてしまうと戦略が悪かったとバッシングを受けてしまうのがキャプテンですね。トーランスはベストプレーヤーを順番トップから並べて、あなたはベストを最後の方まで温存する作戦をとった。後悔はありますか?

A.後悔はありません。作戦を練り直せたとしても同じ結論を出していただろうね。ベストを温存したというけれど、僕の作戦は両チーム互角だったので、前半に調子の良い選手を配置して、中盤はまずまずの選手で状況を見ようと。でも、もし最後に厳しい状況に立たされたときに頼れるように切り札となるプレーヤーたちを残しておこうと思ったんだ。状況が厳しくなったときにはやはり世界ナンバー1のタイガーに頼りたかったからね。僕の作戦は間違っていなかったんだ。選手達も素晴らしかった。ただ欧州の方が上だったというだけだよ。

Q.今回のライダーカップは成功ですか?

A.負けたけど試合としては大成功だろう? 選手たちも素晴らしかったし、もちろん試合は最高の興奮をもたらすものばかりハイレベルな戦いだった。そしてギャラリーも最高だったよ。

Q.あなたは闘争心の強い人です。かなり憤りを感じているのでは?

A.憤りなんて感じていません。ただ選手達と同じように悔しいし、残念に思います。

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~