ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

グランドスラムofゴルフの4名決定

毎年メジャー優勝者4名を集めて行われる「グランドスラム・オブ・ゴルフ」に出場する選手が決定した。まずマスターズと全米オープンに勝ったタイガー・ウッズと、全米プロチャンピオン、リッチ・ビームが出場を表明。全英オープン優勝者アーニー・エルスは、スケジュールの都合と個人的な理由により出場を辞退した。

2人分余った枠にはメジャーで好成績を上げた順に選出されることになり、ジャスティン・レナードの出場が決定。そしてメジャー未勝利選手の中で2番目に好成績を挙げていたレティーフ・グーセンが、アーニー・エルスと同じ理由で辞退したため、デービス・ラブIIIが代打で出場することになった。

グランドスラム・オブ・ゴルフは、11月26日と27日、米国ハワイ州カウアイにある、ポイプベイGC & ハイアットリージェンシーで開催される。

関連リンク




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~