ニュース

米国男子フェデックス セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

米国男子ツアー「FedExセントジュードクラシック」初日

初日はロースコアが続出するバーディラッシュの日となった。マット・クーチャージャスティン・レナードらが(66)の5アンダー。ディーン・パパスは最終ホールのアプローチが直接カップインのイーグル、4アンダーに浮上。そしてティム・ペトロビックも最終ホールでピン横30センチにつけるアプローチ。この時点で6アンダーの単独トップでホールアウトした。かつてこのコース内に居を構えていた地元の人気者ジョン・デーリーは、5番、6番で連続バーディ、7番で3つ目を奪いに出るが、わずかにカップに嫌われ入らず。その直後、雷警告のホーンが鳴り、中断。後に再開されるが、全員ホールアウトならずの初日となった。

◇初日の結果(暫定)
1位(-6・65):グレン・ナティック
1位(-6・65):ティム・ペトロビック
3位(-5・66):マット・クーチャー
3位(-5・66):ジャスティン・レナード
3位(-5・66):ギャレット・ウィリス
3位(-5・66):ノタ・ビゲイIII、他

◇注目の選手
(-4・67):ダグ・バロン
(-4・67):スティーブ・ペイト
(-3・68):ニック・プライス
(-3・68):デビッド・トムズ
(-3・68):ジョン・デイリー(9番)

関連リンク

2002年 フェデックス セントジュードクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~