ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

全米オープン&全英オープンへの「チケット」世界ランク発表

米国男子ツアー「メモリアル」と欧州ツアー「ボルボPGA選手権」終了後に集計される最新の世界ランキングで50位以内に入った選手が得られる2002年の「全米オープン」と「全英オープン」への出場権。ボーダーライン上にいた選手にとっては、胃がキリキリと痛んだことだろう。それぞれの戦いを終えてトップ50が発表された。笑った者、泣いた者は?
(笑)63位→42位=ジョン・クック
(笑)48位→45位=ビリー・アンドレード
(泣)141位→51位=アンダース・ハンセン
(泣)50位→53位=チャールズ・ハウエルIII
(泣)78位→62位=ニック・ファルド
*ファルドは「ボルボPGA選手権」で4位タイ。あと1打少なければ2位タイフィニッシュで、世界ランキング50位以内に入っていただけに悔やまれる。36ホールの全米オープン予選に出るか検討中のファルドだが、一方で、全米ゴルフ協会がファルドに特別招待枠を与えることを検討中。この結果は火曜日に発表される。

関連リンク




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~