ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/16〜01/20 場所:インディアナウェルスCC他(カリフォルニア州)

「ボブ・ホープ」2日目:ランディ・ジョンソンの場合

6フィート10インチ(約2メートル8センチ)という長身のランディ・ジョンソン。ご存じ、ワールドシリーズを征した「アリゾナ・ダイアモンドバックス」の名投手。ランディは本職の野球は左利きだが、ゴルフは右でプレー。その身長のためクラブはすべてオーダーメイド。

ランディ・ジョンソン「ジョン・デーリーと一緒に回ったんだけど、技術面でのことがいろいろ難しくてね。ジョンが膝を曲げてもっと柔軟性をもたせてと言ってくれるんだけど、それが出来たときは当たるんだ。でもすぐまっすぐ立ちになってトップしてしまう。これだけ身長があると、膝の差は大きくてね。

<< 下に続く >>

プロでこのスポーツをやっていたとしたら大変だ。でも野球でもこの身長を上手く行かすか、デメリットになるかはフォームをどれだけ完璧にするかに関わるから考え方は同じだね。4~5年前からゴルフを始めたんだけど、前はそんなに好きじゃなかった。つきあい程度だったんだ。でもこうやってプロと一緒にプレーできるチャンスを貰えると本当に素晴らしいスポーツだということが分かる。最高に楽しいよ。ジョン・デイリーがいろいろ教えてくれたんだ。」

そのデイリーの教えが良かったのか、なんと2日目ランディは9番でダウンヒルの12メートルのバーディパットをみごと沈めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!