ニュース

米国男子WGC アメリカンエキスプレス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 WGC アメリカンエキスプレス選手権
期間:10/02〜10/05 場所:キャピタルシティクラブ(ジョージア州)

アメリカンエキスプレス選手権/上位陣にインタビュー

セルヒオ・ガルシア(首位・-5)
「今日は全てが上手くいった。ドライバーも当たっていたし、ほとんどのホールでフェアウェイキープができていた。グリーンも外したのはわずかだったしね。それにパットも調子が良かった。何度か3~4メートルのバーディパットも決まって波に乗れた。でも何よりもコース戦略が良かったみたい。厳しいコースだから気持ち的に勢いがないときは安全にプレーして、行けると感じたときだけアグレッシブに攻めたんだ」

ティム・ヘロン(2位タイ・-4)
「今日は何度か素晴らしいチップショットが決まってくれて上位に入ることができた。16番、17番でもう2打スコアを伸ばすチャンスがあったんだけど、全部はさすがに拾えない。あそこではパットのスピード感を間違えてしまったんだ」

ロッコ・メディエイト(2位タイ・-4)
「今日はもらえたチャンスを大事に生かすことができた。ここは厳しいコースだからあまりチャンスを作れなかったけれれどパットで救われた。他の選手も同じことを言っていると思うが、良いショットをしてもアンラッキーなキックで悪い結果になる場面があった。ここはそういうコースだから忍耐勝負になるだろう」

タイガー・ウッズ(4位タイ・-3)
「久々だったから、ちょっと緊張していたのかな?でも気持ちの良い緊張感だった。休暇でのんびりできたから充電することができ、フレッシュな気持ちで試合に臨めた。そして良いスタートが切れたので満足している」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 WGC アメリカンエキスプレス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!