ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

パー3コンテストは悪天候に見舞われる

海外メジャー初戦「マスターズ」恒例の「パー3コンテスト」が4日(水)、今年も開幕前日に開催された。オーガスタナショナルGC内にあるパー3コースで、9ホール、パー27で争われ、パドレイグ・ハリントン(北アイルランド)、ジョナサン・バードの2人が優勝した。

本来はトップに選手が並んだ場合、プレーオフが行われるが、この日は午後からの雷雨のため、競技は途中で中止に。ジャック・二クラス、アーノルド・パーマーゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)の“ビッグ3”も後半に登場したが、9ホールをフィニッシュできないまま終了した。

このコンテストには、初めて開催された1960年大会から続くジンクスがある。イベントを制した選手が、翌日からの本戦で優勝したケースはこれまで一度も無い。それでも最終ホールでバーディを決めたバードは「これまでの選手がどうあれ、パットを決めたかったよ」。ハリントンも「ショットがずっと上手くいって、良いプレーができたね」と笑顔を見せた。

また、マーク・ウィルソントーマス・ビヨーン(デンマーク)が、それぞれ4番、9番でホールインワンを決めた。これで同コンテスト史上でのエース達成は通算75回となった。

日本勢は今年も石川遼が出場。ハリントン、そして現在アマチュア世界ランク1位のパトリック・カントレーと同組で回り、4バーディ、1ボギーの「24」で3アンダーをマークした。例年通り、妹の葉子さん、弟の航さんをキャディに起用し、翌日から始まる戦いの前にしてリラックスムードで笑顔を振りまいていた。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。