ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

池田39位、石川40位/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第12週)
PGAツアーで2007年以来優勝から遠ざかっていたベテラン、ジム・フューリックがフロリダ州タンパ郊外で開催された「トランジションズ チャンピオンシップ」で見事な勝利を挙げてツアー14勝目とした。この優勝で39歳のフューリックは3ランクアップの世界ランク6位まで上昇となっている。単独2位に入ったKJチョイは世界ランク75位から47位までランクアップ。今週終わった時点で世界ランク50位以内をキープすればマスターズの資格を得ることになる。日本勢はトランジションズチャンピオンシップで予選落ちを喫してしまった石川遼が1ランクダウンの40位。代わって日本人最上位となったのは池田勇太。 前週40位だった池田は最新ランクで1ランクアップの39位にランクアップ。トランジションズ選手権では予選を通過したものの72位で最終日に駒を進めることができなかった。

★ ワールドランキング 上位トップ10
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/トランジションズ チャンピオンシップ 8位/変動なし
3位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
4位/リー・ウエストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/ポール・ケーシー(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/トランジションズ チャンピオンシップ 優勝/3ランクアップ
7位/イアン・ポールター(イングランド)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
8位/マーティン・カイマー(ドイツ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
9位/アーニー・エルス(南アフリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
10位/パドレグ・ハリントン(アイルランド)/トランジションズ チャンピオンシップ 8位/変動なし

★ 主な日本人選手は以下の通り(世界ランク200位以内)
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
池田勇太/トランジションズ チャンピオンシップ 72位/39位(1ランクアップ)
石川遼/トランジションズ チャンピオンシップ 予選落ち/40位(1ランクダウン)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/75位(3ランクダウン)
藤田寛之/出場せず オープンウィーク/84位(3ランクダウン)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/88位(3ランクダウン)
久保谷健一/出場せず オープンウィーク/92位(2ランクダウン)
今野康晴/出場せず オープンウィーク/93位(2ランクダウン)
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/126位(1ランクアップ)
近藤共弘/出場せず オープンウィーク/127位(4ランクダウン)
小田龍一/出場せず オープンウィーク/132位(2ランクダウン)
矢野東/欧州ツアー ハッサン2世 国王 トロフィー 49位/154位(11ランクダウン)
平塚哲二/出場せず オープンウィーク/158位(3ランクダウン)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/167位(2ランクダウン)
武藤俊憲/出場せず オープンウィーク/169位(6ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/173位(1ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/174位(5ランクアップ)
鈴木亨/出場せず オープンウィーク/176位(1ランクダウン)
谷原秀人/出場せず オープンウィーク/193位(2ランクダウン)

◎ USPGAツアー賞金ランキング(46試合中 13試合終了)
USPGAツアー第13戦目「トランジションズ チャンピオンシップ」でツアー14勝目を挙げたジム・フューリックは優勝賞金97万2000ドルを獲得。賞金ランクでは前週の89位から今週は10位と大幅に順位を上げてきている。またフューリックとは7打差の8位タイフィニッシュとなったスティーブ・ストリッカーが14万5800ドルの賞金を加算して年間ランクトップに躍り出ている。日本人選手として唯一フルシード権を持つ今田竜二はわき腹に痛みが生じていて大会前火曜日に欠場を表明。今だのランクは6ランク下がり68位となっている。USPGAツアーのメンバー扱いではなく「ノンメンバー マネーランク」に名前が載る石川遼池田勇太の2人。今年の獲得賞金で約80万ドルを稼ぐことができれば来期2011年シーズンはフルシード扱いになると予想される。 また昨年の賞金ランク150の選手が獲得した賞金を上回ることができればスペシャルテンポラリーメンバー(STM) という扱いになる。STMになると最大に受けられる年間推薦7試合が撤廃となり無制限に推薦出場を受けることができる。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/6試合(1勝)/1,974,300ドル/2ランクアップ
2位 アーニー・エルス(南アフリカ)/6試合(1勝)/1,951,106ドル/1ランクダウン
3位 カミロ・ビジェガス(コロンビア)/4試合(1勝)/1,861,500ドル/1ランクダウン
4位 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/8試合(1勝)/1,772,950ドル/変動なし
5位 イアン・ポールター(イングランド)/3試合(1勝)/1,505,025ドル/変動なし
6位 ポール・ケーシー(イングランド)/4試合/1,470,700ドル/変動なし
7位 マット・クーチャー(アメリカ)/8試合/1,406,013ドル/変動なし
8位 ジェフ・オギルビー(オーストラリア)/5試合(1勝)/1,314,606ドル/変動なし
9位 ハンター・メイハン(アメリカ)/6試合(1勝)/1,244,793ドル/変動なし
10位 ジム・フューリック(アメリカ)/5試合(1勝)/1,222,987 ドル/79ランクアップ
以下 日本人選手のランク
68位 今田竜二/5試合/346,710ドル/6ランクダウン
198位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル/3ランクダウン
非メンバー賞金リスト
石川遼/4試合/176,224ドル
(特別テンポラリーメンバーシップまであと 27万8286ドル必要)
池田勇太/3試合/136,422ドル
(特別テンポラリーメンバーシップまであと 31万8088ドル必要)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!