ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/12〜08/15 ウィッスリングストレーツ(ストレーツコース)(ウィスコンシン州)

全米プロ最終日/レナード「パットで優勝逃した」など

ジャスティン・レナード(8アンダー、2位タイ)
「今日のプレーには満足しています。ボールをうまく打てましたが、コースは本当に難しかったと思います。優勝できなかったのはパッティングが原因だと思います。バックナインで3メーターのパットを4回もミスしてしまいました。このようなメジャーではこんなミスをすると勝つことがいかに難しいのか実感しました」

クリス・ディマルコ(8アンダー、2位タイ)
「本当に難しいコースでした。出だし4ホールのプレーは酷いものでしたし、上がり5ホールは本当にきつかったです。私は自分のプレーを誇りに思います。先週は自分のプレーにひどく失望しましたが、今週末は上位に食らいつきながらスコアを伸ばし、今日は「71」を出しましたから。最終18番ではチャンスがありましたが9アンダーになるのを逃してしまいました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。