ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/25〜03/28 場所:TPC at ソーグラス(フロリダ州)

タイガー、ミケルソンなど注目選手にインタビュー

ザ・プレーヤーズ選手権 最終日

タイガー・ウッズ(16位タイ・-3)
「風の強さが最後まで続いたら、優勝スコアは9アンダーだと思ってました。でも終盤に向けて風が弱まり、後方の組はみんなピンを攻められる状況になりました。グリーンは確実に早くなっていってましたけど、風がなければピンは攻められる状態ですよ」

フィル・ミケルソン(3位タイ・8アンダー)
「今日のプレーには満足しています。タフ・コンディションの中の1アンダーは満足ですよ。ただ何度かあったチャンスを活かせられなかったのが残念ですね。とくにバックナインでは11番でカップに嫌われ、12番でもバーディを逃してしまいました。16番を除けば上がり数ホールはバーディチャンスのないホールですから、11番12番でスコアを伸ばせなかったのが残念ですね」

パドレイク・ハリントン(2位・11アンダー)
「スコットがあんなに素晴らしいプレーをしなくても・・・、私が勝てていればもっと嬉しいですが、でも最初からチャンスはなかったと思います。プレーオフに入るとは思えませんでした。もちろんアダムが池にいれた瞬間は、チャンスが来たと思いましたよ。そしてアダムのパットが入った瞬間は正直、残念でした。でも今日の自分のプレーに誇りを持ってます。それだけでハッピーですよ」

ケニー・ペリー(3位タイ・8アンダー)
「今日は最高でしたね。キャディを務めた息子も、ミケルソンと同じ組だったので大勢のギャラリーを体験できました。息子は興奮して鳥肌が立ったといってました。息子と過せて最高の4日間でした」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!