ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/21〜01/25 場所:PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

「ボブ・ホープ・クライスラー・クラシック」を飾った10大ニュース

1位:1999年大会でデビッド・デュバルが、PGAツアー史上3人目の「59」をマーク。1打差で優勝を手に入れた。

2位:1995年大会には現役の大統領、ビル・クリントンがプロアマに参戦した。ボブ・ホープと組んだフォーサムは残りの2人も元大統領。ブッシュ元大統領とフォード元大統領だった。

<< 下に続く >>

3位:2002年大会でフィル・ミケルソンが5ヶ月ぶりの試合復帰にも関わらずプレイオフ1ホール目でバーディを奪いPGAツアー20勝目を決めた。

4位:2001年大会でジョー・デュラントが大会のスコア記録を塗り変えた。36、54、72、90ホールのすべてのスコア記録を更新。通算36アンダーは93年にトム・カイトがマークした大会記録を更新し、さらにPGAツアーでの90ホールスコア記録も更新した。

5位:1993年大会でトム・カイトが90ホール試合としてのPGAツアー記録を最多の35アンダーパーで樹立した。

6位:1985年大会では90ホールでは勝負がつかず、ラニー・ワドキンスとクレイグ・スタドラーは5つ目のプレイオフホールまで突入。当時までのPGAツアー史上最長となった95ホール目でワドキンスが優勝を決めた。

7位:1960年の初開催でアーノルド・パーマーが優勝。またパーマーのPGAツアーでの最後の優勝もこの大会(1973年)。

8位:1997年大会でジョン・クックが4日目、最終日に62、63をマークし、PGAツアーの連続最小スコア記録タイとなった。

9位:1976年大会でジョニー・ミラーが大会史上初の連覇を達成。未だに連覇達成者は彼ひとり。

10位:1999年大会でチャールス・バークレー(NBA)が、ピーター・ジェイコブセンのギター伴奏を従えてティショット。結果は池にスラムダンクだったが、コメディ王の大会に相応しいエピソードだった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!