ニュース

米国男子フォード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 フォード選手権
期間:03/03〜03/06 ドラールゴルフリゾート&スパ(ブルーコース)(フロリダ州)

タイガー コメント/「究極の戦いは、思わず笑みがこぼれるほど楽しい」

フォード選手権

タイガー・ウッズ
「とにかく今日はどんどんバーディを決めていくしかないと思っていた。相手がフィルだし、アグレッシブに攻めていかなければダメだと思ったね。それにグリーンがソフトになっていたから、ボールを受けてくれると思って、攻めた。フィルも絶好調だからね、ボギーやパーでは負けてしまうと分かっていた。だから序盤でしっかりバーディを稼いでいかないと危ない相手なんだ。12番で僕はラッキーなイーグルがあったけど、フィルはしっかり連続バーディで追い付いてきただろ?そういう相手だから必死だったよ」

-物凄い接戦でした。あんな苦しい戦いの間、どんな気持ちでプレーしているのですか?

タイガー・ウッズ
「楽しくて仕方がなかった。2人とも最高の状態でプレーしていたからね、互いに競り合って、本当に楽しかった。エルスともカパルアで前に激戦をしたけど、あの時も楽しかった。73、74を叩いちゃって、でもなんとか逃げ切っちゃったというような勝負じゃない。競り合って、競り合って、ガチンコで勝負していかないといけない、そういう真剣勝負はやっていて本当に楽しい。お互いに絶対にミスはしない、そんな究極の戦いになると、思わず笑みがこぼれてしまうほど楽しいよ」

-キャリア10度目の逆転優勝です。そして世界No.1に返り咲きましたね。

タイガー・ウッズ
「逆転優勝は嬉しいです。相手がフィル・ミケルソンですしね。フィルは反対にプレッシャーがあったと思いますよ。絶好調だから、周囲の期待もあるでしょう。僕が楽にプレーさせてもらったわけではないけどね。フィルに対しては、『この優勝が欲しいなら、僕から勝ちとってみせろ』というくらいの気迫でぶつかったつもりだよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 フォード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。