ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 メルセデス選手権
期間:01/06〜01/09 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

「メルセデス選手権」初日/上位選手インタビュー

ビジェイ・シン(首位・-7)
「グリーンのラインをうまく読むことに専念していました。グリーン芝が去年よりも多くて、パットをより強く打たなければなりませんでしたがそうはできませんでした。ラインを読むことができたのでパッティングが良かったと思います」

タイガー・ウッズ(3位タイ・-5)
「今日はボールをうまく捉えることができました。パー5のコースではピンに楽々寄せることができましたね。このようなグリーンを読もうとするのは本当に至難です。私の慣れているグリーンとは違っていましたね。グリーンでのパッティングは問題ないのですが、もっとボールにスピードが出るよう努めていました。短い距離では力いっぱいパッティングしましたが、このコースではそうはいきませんでしたね。いいスコアが出れば多くのバーディが出るものですが、このホールではバーディばかりは奪えません」

セルジオ・ガルシア(3位タイ・-5)
「アンダーパーで周れて良いスタートが切れたと思います。今日はいいプレーができましたし、5アンダーというスコアには満足しています。明日もより良いプレーができればと思います」

アーニー・エルス(7位タイ・-4)
「浮き沈みのある1日でしたね。安定してボールを捉えられたと思いますが、多少のパットミスもありました。バーディチャンスの時に馬鹿なミスを犯してしまったりもしましたが満足です。風はありませんでしたが、7アンダーまでスコアが伸びましたね。私は69をマークしましたが、今日はいいスコアを狙える日だったと思います。ビージェイのゴルフは良かったと思いますよ。(今後は)風がどう吹くかを見ながらプレーしたいですね。もし風が吹くならばもっと難しいコースになると思います。タイガーが5アンダーでビージェイは7アンダーです。克服しなければならない課題もありますが、残り3日間ありますので日曜日に向けて頑張りたいと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 メルセデス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。