ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

E.エルスが今週の欧州ツアーに出場、米国ツアーはニッサンオープンから

昨年末、地元の南アフリカで復帰戦をはたしたアーニー・エルスが中東で行なわれる2試合に参加と発表があった。全英オープン以来、膝の手術の影響のため、20週間の休養とりリハビリをしたエルス。復帰は年末に母国の南アフリカでの3試合だったが、ブランクを感じさせない素晴らしい成績をみせた。「ネットバンクチャレンジ(非公式試合)」、「ダンヒル選手権(優勝)」、「南アフリカ航空オープン(2位)」。

昨シーズン、米国男子ツアーで優勝がなかったため、年明けの「メルセデス選手権」には4年連続出場することができず、南アフリカで休養を取り、その後、拠点となるイングランドに戻っている。

年明けに行なわれた「アーニー・エルス ジュニアツアー」の結果もチェックしていたようだ。アーニー・エルス自身のホームページによると休養時にいろいろ考える事が多く、目標設定をし直し、メンタル的にもフィジカル的にも感じは良く、2006年はこれまでにない入れ込みが感じらる。エルス自身のゴルフキャリアの後半戦スタート、準備はできていると語っている。

2006年最初の試合は、昨年優勝した欧州ツアーの「カタールオープン」。翌週にはタイガーウッズも出場を表明している「ドバイ・デザートクラシック(アラブ首長国連邦)」が待っている。米ツアーの復帰戦は2月の「ニッサンオープン」となり、そのあと「WGC世界ゴルフ選手権・アクセンチュアマッチプレー」、「フォード選手権」、「ベイヒルインビテーショナル」、プレーヤース選手権、マスターズと予定されているようだ。

エルスはこれまで2回の「全米オープン」(1994、1997年)と、2002年の「全英オープン」に勝っておりメジャー制覇は3回。念願のグリーンジャケットに向けて始動するエルスに注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。