ニュース

米国男子ジェネシス・スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は「74」 予選通過は厳しく/スコットランドOP2日目

◇欧米共催◇ジェネシス・スコットランドオープン 2日目(8日)◇ルネサンスクラブ(スコットランド)◇7237yd(パー70)

松山英樹は3オーバー89位から、4バーディ、4ボギー2ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算7オーバーで2日目を終えた。ホールアウト時点で132位前後。午後組のプレーを残すものの、現時点のカットラインは2オーバーで予選通過は厳しい見通しだ。

<< 下に続く >>

<< 下に続く >>

前半インの出だしでボギー、ダブルボギーを喫したが、3バーディを奪い返して折り返した。

バンカーから深いラフを渡り歩いた2番をダブルボギーとし、3番(パー5)もグリーンまで4打を要してボギーをたたいた。3mのチャンスを生かした5番をバーディとしたが、その後2ボギーを喫した。

川村昌弘は4ホールを残し、通算6オーバーとしている。

【速報】松山英樹は序盤の後退から3バーディ 通算3オーバーで後半へ/スコットランドOP2日目

◇欧米共催◇ジェネシス・スコットランドオープン 2日目(8日)◇ルネサンスクラブ(スコットランド)◇7237yd(パー70)

3オーバー89位と出遅れた松山英樹は大会2日目の前半を3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「35」(パー35)でプレーし、通算3オーバーのまま後半に入った。

出だしの10番(パー5)で深いラフを渡り歩き、ボギーで発進。再びラフにつかまった11番で、3オン3パットのダブルボギーを喫した。

50mに絡めた13番でバーディを奪い返した。3.5mを沈めた15番から2連続バーディとした。

松山と同じく89位発進の川村昌弘は4ホールを終えて、通算4オーバーとしている。

関連リンク

2022年 ジェネシス・スコットランドオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!