ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

首痛問題ナシ 松山英樹は“AO”に次ぎ“N”に並ぶ37度目のメジャーへ

2022/05/19 07:15


◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 事前(18日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

開幕2日前に首に痛みが出たことを明かしていた松山英樹は、予定通りイン9ホールの事前チェックを行って初日のティオフに備えた。

<< 下に続く >>

3月に首から肩甲骨にかけて痛みを発症したときは“左側”だったが、今回最初に訴えたのは“右側”。通常と変わらぬケアを施し、前日に続く金谷拓実との練習ラウンド前後もしっかりクラブを振った。

スタート前の練習では、折に触れて助言をもらう英国人ゴルフコーチのピート・コーウェン氏から熱心にアドバイスを受けた。ラウンド後も1W中心の調整。アイアンに持ち替えて理想とするスイングのイメージを刷り込み、また1Wを打つ練習を繰り返した。

10年連続10度目の全米プロへ不安を一掃し、通算37回目のメジャーに臨む。日本勢初の「マスターズ」優勝を果たして唯一無二の存在となりつつあるが、尾崎将司(49回)と青木功(42回)に次ぎ、中嶋常幸に並んだ。

メジャートータルでも予選落ちは5試合しかなく、予選通過率88.89%は“AON”をはるかにしのぐ(青木69.04%、中嶋59.46%、尾崎59.18%)。特に全米プロは本人が「まだ予選落ちがないですし、トップ10も2回入っている。相性は悪くないんじゃないかなと思います」と話すように、ここまで9大会全て決勝ラウンドに進出。キャリアで出場した「全米オープン」9試合で予選落ちがなかった青木とともに際立つ数字だ。(オクラホマ州タルサ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!