ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソンの最新ゴルフニュースをお届け

「行きたいなら行けばいい」 トーマス、スピースらがツアーの新リーグ対応を支持

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 事前(11日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

グレッグ・ノーマン(オーストラリア)が推進する新リーグ「リブゴルフ・インビテーショナルシリーズ」でのプレーを希望した選手らの出場許可申請を却下したPGAツアーの対応を受け、ジャスティン・トーマスジョーダン・スピースらが賛同の意を示した。

<< 下に続く >>

トーマスは、PGAツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーがかねて新リーグ参加選手には厳正に対処する方針を明らかにしていた点を強調。「『本当に(対抗措置を)やったんだ』という驚きはあったかもしれないが、ジェイは最初からはっきりと伝えていた」。その上で「僕はPGAツアーに忠誠を誓っているけど、変化を望む人はいるかもしれないし、誰にでも自分のやりたいことをやる権利はある。(新リーグに)行きたい人は行けばいいんだ」と話し、新リーグでのプレーを希望する選手には“移籍”の覚悟を求めた。

スピースも「ツアーのスタンスには誰も驚いていないと思う」と一貫した対応を評価した。世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーは「ツアーメンバーである以上、ライバルとなり得るシリーズでのプレーはしてほしくない。仮に15人が向こう(新リーグ)でプレーしたら、RBCカナディアンオープンの看板に傷をつけることになる」と言及。英国ロンドン開催の新リーグ初戦と日程が重なるトーナメントへの配慮をにじませた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 AT&Tバイロン・ネルソン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!