ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

デシャンボー、松山、ラーム、そしてモリカワ 東京五輪へメジャー覇者集結

コリン・モリカワが「全英オープン」を制し、29日に開幕する「東京五輪」男子ゴルフには2020-21年シーズンのメジャー6試合からチャンピオン4人が集結することになった。

モリカワに加え、昨年9月「全米オープン」のブライソン・デシャンボー、4月「マスターズ」の松山英樹、6月「全米オープン」のジョン・ラーム(スペイン)と直近のメジャー覇者が埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部を舞台にメダルを争う。

<< 下に続く >>

「全英オープン」でロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算イーブンパー46位と不完全燃焼のままアイルランド代表として臨む五輪前最後の試合を終えた。「とにかく良いゴルフをしたい」と話すオリンピックへ向け、いったん拠点のある米国フロリダ州へ戻り、妻のエリカ・ストールさん、昨年生まれた愛娘のポピーちゃんら家族と過ごして英気を養ってから来日するという。

同じくアイルランド代表で2019年の全英を勝ったシェーン・ローリーは「僕の目標はただ一つ、アイルランドにメダルを持ち帰ること。休暇で東京に行くんじゃない。メダルを獲得するために行くんだ」とボルテージを上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!