ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

「松山選手のように海外で」木下稜介を駆り立てた刺激

2021/07/18 22:27


◇メジャー第6戦◇全英オープン 最終日(18日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

前日は完璧なバンカーショットで満員のギャラリースタンドから拍手喝采を浴びた木下稜介が、再び16番(パー3)で魅せた。前半7番でバーディを先行させながら、伸ばしきれずにいた終盤。「絶対にショートだけはしない」と強気に打った約10mが真っすぐカップへ飛び込むバーディで沸かせた。「この2日間、人生で一番の歓声をもらった。全身がしびれました」と喜びがあふれた。

<< 下に続く >>

17番で手前からの寄せをショートしてボギーも、深い左ラフを渡り歩いた18番でパーパットをねじ込み「69」。通算2オーバーで初めてのメジャーを終えた。

2日目に30歳の誕生日を迎えた一週間は、刺激しかなかった。開幕2日前の練習ラウンドでは同組にブライソン・デシャンボーが入ってきた。「普通にいい人でした(笑)」。さまざまな話題を振りまく“科学者”の紳士的な一面に触れる一方、世界屈指の飛ばし屋がラウンド中も手放さなかった弾道解析器の数字には目を見張った。「(1Wの飛距離は)330yd以下がなかったんですよ…」とうなった。

2日目のラウンド後には、練習場でロリー・マキロイ(北アイルランド)と並んで打つ形に。「身長は僕と変わらないくらい(登録はマキロイが175㎝で木下が174㎝)。それであれだけ飛距離が出て、アイアンもうまくて、ショートゲームもうまい。“キレ”が違いすぎて、並んで打つのが恥ずかしいくらいでした」。自虐節で笑わせたが、コースも選手も世界基準を目の当たりにしたことで間違いなくモチベーションは燃え上がった。

「もっと頑張りたい。一言で言うと、そんな気持ちです。海外で、松山英樹選手みたいに優勝とかしたいという気持ちは強くなった。もっともっとトレーニングして、練習して、強くなりたい」。大会前には欧州ツアーのアフィリエイトメンバーに登録。広い世界へ目を向ける。

このまま米国に渡り、「WGCフェデックス セントジュード招待」(8月5日~/テネシー州TPCサウスウィンド)に出場。次もワクワクの大舞台が待っている。(イングランド・サンドウィッチ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!