ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

渋滞であわや遅刻 ガルシアがセベの“二の舞”を回避

◇メジャー第6戦◇全英オープン 初日(15日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

全英ならではの風と戦う選手たちにとって、コースの外でも思わぬ“敵”が浮上している。10年ぶりに大会をホストするロイヤルセントジョージズGCの周辺では交通渋滞が発生。コース付近に家を借りている選手が多いものの、普段なら15分ほどの距離で1時間近くかかったケースもあるという。

<< 下に続く >>

セルヒオ・ガルシア(スペイン)も肝を冷やした一人だ。この日のスタートは午前10時31分。調整に1時間半ほどかけるのがルーティンで、余裕をもってレンタルハウスを出たはずが、「途中で渋滞にはまって動けなくなってしまったんだ」。バイクに乗った警官2人の誘導で何とかたどり着いたときには、ティオフまで40分を切っていた。

母国の英雄、故セベ・バレステロスはニュージャージー州バルタスロールGCで行われた1980年「全米オープン」で渋滞に巻き込まれ、2日目のスタートに遅刻。失格となった。

この日は5バーディ、3ボギーの「68」で2アンダー19位。「いいラウンドだった。大満足」という言葉に実感がこもった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!