ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

金谷拓実は出遅れ回避も内容に不満「フェアウェイのいい位置から…」

2021/07/16 06:04


◇メジャー第6戦◇全英オープン 初日(15日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

アマチュアだった2019年大会に続く2度目の全英となる金谷拓実は2バーディ、2ボギーの「70」でイーブンパー48位につけた。

<< 下に続く >>

かねて苦手意識を口にすることが多かった初日。2カ月に及んだ海外転戦でも、これまでの4試合は77位→91位→84位→73位と苦しんできた。今回は首位とも6打差と大きく離されてはいない。それでも「なかなかバーディが獲れなかった。あす以降、もっと良いプレーがしたい」と一切表情は緩まなかった。

4番でバーディ先行も、グリーン上で悔しがる場面が続いた。6番(パー3)はバーディパットがあとひと転がりで入らず、7番(パー5)はパーパットがカップに蹴られた。後半14番(パー5)で3打目のアプローチをピッタリ寄せてタップインでバーディを奪ったが、15番でボギー。16番(パー3)はティショットをピンに絡めながら決めきれなかった。

さらにフラストレーションをため込んだのは上がり2ホール。フォローの風が吹く17番でティショットを刻むのは練習ラウンドでも実践したプラン通りだったが、フェアウェイからのセカンドは下りのロングパットを残す結果に。最終18番も1Wショットでフェアウェイをキープしながら、2打目をグリーン右手前のバンカーに突っ込んで悔しがった。

難なくパーセーブで締めくくっても「あのフェアウェイの良い位置からバンカーに入れてしまった。そういうところを修正したい。初日からもうちょっと積極的なプレーができれば、もっとバーディを獲れるんじゃないかと思う」。上を目指すからこそ、自分に向ける目線は誰よりもシビアになる。(イングランド・サンドウィッチ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!