ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

出だし5ホールで4ボギー 星野陸也は大きく出遅れ

2021/07/16 06:36


◇メジャー第6戦◇全英オープン 初日(15日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

星野陸也が初めての全英で放った第1打は、いきなり右サイドのフェスキューに突っ込んだ。フライヤーしたセカンドも奥の深いラフまで届いてボギー発進。その後もティショットが右に出る傾向が続き、出だし5ホールで4ボギーを喫した。

<< 下に続く >>

練習場から“気持ち悪さ”を抱えていたという。「ティショットで合わせにいってしまったのかな。合わせにいって、変な力が入ってしまった」。3番では強烈な下りのラインを必死に寄せた後で返しをミスするなど、グリーン上にも連鎖。「スピードが出ないグリーンに対して、勇気を持って打てなかった」と唇をかんだ。

ピンの手前から花道に向かってきつい下り傾斜となっていた後半17番では、ギリギリを狙って届かずにボギー。「しっかりピンの奥に打たなければいけなかった」。前半の出遅れがプレー選択にも影響した。

3バーディ、7ボギーの「74」で4オーバー127位と大きく出遅れたが、フィールド14位タイのフェアウェイキープ率71.43%(10/14)が示すように、後半にかけてティショットが徐々に修正できたことは好材料。初日のホールアウトは午後4時過ぎ。最終組で午後4時16分スタートとなる2日目のプレーまで、ほぼ丸一日ある。「風に対応する押さえた球筋、パットを調整したい」と挽回を誓った。(イングランド・サンドウィッチ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!