ニュース

米国男子ロケットモーゲージ・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、さらなる進化へ「少しずつ近づけたら」

2021/06/30 08:05


◇米国男子◇ロケットモーゲージ・クラシック 事前情報(29日)◇デトロイトGCノースC(ミシガン州)◇7370yd(パー72)

開幕を2日後に控えた火曜日、体感温度は30度に迫るジリジリとした蒸し暑さの中、松山英樹は前日のイン9ホールに続いて、アウト9ホールをラウンドした。

<< 下に続く >>

4月の「マスターズ」優勝以降、メジャー2試合を含む出場4試合で最高位は23位。全試合で予選通過しているとはいえ、松山にとっては不本意な成績が続いている。この日の練習ラウンド中も、良いショットがある半面、ミスショットにクラブから手を離してうなだれる場面もあった。

「(マスターズ前とは)悩んでいる内容はぜんぜん違いますね。もっと安定したいし、飛距離も伸ばしたい。いろいろ試行錯誤しながら、アイデアを出してもらいながら自分でも考えて(やっている)。そうは言っても試合は始まるので、その中で、自分で落としどころを見つけてやらないといけない」という調整が続いている。「しっかりと少しずつ、目指しているものを考えながら、近づけたらなと思いますね」

ここ数日、午後は雷とともに激しい雨が降ることが続いており、コースはウェットなコンディション。ベントとポアナ混合のフェアウェイやグリーンは軟らかく、「コースは分かっているので、そこに打っていけるかどうか」と狙いを明確にしながら、3年連続出場となる大会に挑んでいく。

今大会後は「全英オープン」、「東京五輪」、プレーオフシリーズと欧州、日本、米国という移動を挟んだビッグイベントが続いていく。今週はその合間となる平場の試合。「全英を見据えて」ドライビングアイアンのテストを行っているが、「あとは今まで通り。攻め方も変えない」という。

過去2年は21位(20年)、13位(19年)で、平均ストロークは「68.5」と悪くない。この日は、暑さの中にリラックスした表情もちらり。「かき氷でも食べたいですね。どのシロップが好きですか?」という早藤将太キャディの問いかけに「イチゴに決まっているでしょ!」と断じた松山。暑さは今日明日がピーク。木曜日以降は若干涼しくなっていく予報だ。(ミシガン州デトロイト/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ロケットモーゲージ・クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!