ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

デシャンボー “睡眠中のひらめき”で優勝戦線へ

◇メジャー第5戦◇全米オープン 2日目(17日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

第1ラウンドに2オーバー60位タイと出遅れたディフェンディングチャンピオンのブライソン・デシャンボーが、第2ラウンドに1イーグル4バーディ、4ボギーの「69」で通算イーブンパーに戻して、首位と5打差の13位タイへ浮上。週末に向けて好位置に浮上してきた。

<< 下に続く >>

松山英樹タイラー・ストラファシと回った初日のラウンド終了後、デシャンボーはすぐに練習場へと向かって打ち込みを行った。だが、すでに日没時間は過ぎている。「あまり見えなくなってきたし、とても暗かった。電灯も消えたけど、それは問題ない。(目を閉じて打つこともあり)暗闇で球を打つことには慣れているから。だけど、いろいろ違うことを試しているうちに(解決しなくて)、自分自身にいらだって、もう部屋に戻ろうって思ったんだ」と、練習場をあとにしたのは午後9時15分頃だったという。

求めているものを見つけることはできなかったが、部屋に戻り、食事をし、その間も「なにかがおかしい。いったい何が起こっているのだ?」と考え続けていたデシャンボー。そのまま眠りにつくと、夜中に目が覚めてひらめいた。

「右手首の角度をインパクト付近でもっと長く維持してみよう!」

そして再び眠りに戻り、今朝の練習場で試してみると、ドライバーに関してはそのイメージがよく機能したという。「アイアンはダメだったけど、ドライバーは良かったよ」

現在の状態をパッティングは「A」(もっとも良い)、ドライバーは「B」、アイアンは「C」か「C+」と自己評価するデシャンボー。「パッティングの調子はとてもいい。あとはアイアンショットを調整して、ドライバーももう少し気持ちよく打てれば、週末にはよいチャンスを作れると思うよ」と大会連覇に向けて自信をみせた。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!