ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

星野陸也が「全米オープン」出場権獲得 米本土での最終予選会

6月17日(木)に開幕する男子メジャー「全米オープン」(カリフォルニア州トーリーパインズGC)の最終予選会が7日、米国内の9会場で行われ、計54人が本選の出場チケットを獲得した。それぞれ1日36ホールのストロークプレーを実施し、各会場に割り当てられた出場枠数に応じた上位選手が通過した。

日本勢はカリフォルニア州のローリングヒルズCCでプレーした星野陸也が通算8アンダーの2位で終え、上位の5枠に入って本戦出場を決めた。2週前の「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちしてからロサンゼルス近郊で調整。「コースの名前がRH(ローリングヒルズ/リクヤ・ホシノ)だったので、ここで落ちるわけにはいかなかった」と事前の練習ラウンドから気合が入った。

<< 下に続く >>

36ホールでボギーを1つに抑え、ともに日本ツアーで戦うチャン・キム(10アンダー)とワンツーフィニッシュ。前日はテレビの前で「全米女子オープン」での笹生優花畑岡奈紗のプレーオフにくぎ付けになり「本当にかっこよかった」と刺激された。「東京五輪」代表の2番手の最有力としても注目され、「全米オープンで上位でプレーすることでオリンピックにも世界ランキングのアップにも、PGAツアーにもつながっていく」と意欲を口にした。

小平智はサウスカロライナ州ロングコーブクラブで通算イーブンパーとし、カットラインに4打足りなかった。オハイオ州のスプリングフィールドCCで出場した金谷拓実は27ホールを終えて6オーバーで途中棄権した。アマチュアの欧陽子龍(サンディエゴ州立大)はフロリダ州ザ・ベアーズクラブで通算5オーバーで終えた。

星野以外の日本勢は「マスターズ」チャンピオンの松山英樹、5月24日に茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブで行われた最終予選を通過した石川遼浅地洋佑が本戦に出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!