ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

「見たくない現実が待つとしても」 石川遼は6度目の全米OPへ

2021/05/24 18:46


◇米国男子◇全米オープン最終予選(24日)◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県)◇7423yd(パー72)

トップ通過して2年連続6回目となる「全米オープン」の切符を手にした石川遼は、一日36ホールのタフな短期決戦を終え「一番はやっぱりうれしい」と喜んだ。

<< 下に続く >>

昨年9月に行われた前回大会には、コロナ禍のため特別に設けられた日本ツアーの前年賞金ランキング上位という資格で出場し、51位で終えた。

「全米プロを見ていてもそうですけど、難しいセッティングでやるほど実力が出る。たとえ自分が見たくない現実が待っていたとしても、経験したい」

全米オープンではコースに関する議論もたびたび起きるが、石川は「男子ゴルフの世界基準になる舞台でもあると思う」との意見。「全てにおいて精度を上げる必要はあるが」と前置きしつつ、「飛距離も、ヘッドスピードも、ボールスピードも去年より上げたい」と少しずつパワーアップを図っている最中だ。

同学年の松山英樹はマスターズを制し、全米プロでも首位に一時肉薄した。「置いていかれているというか、差は感じている」としつつ、「目指しているのはあそこ。頑張るしかない」ときっぱり言った。「シカトされなかったらいいレベル」と笑いを誘いながら、メジャーの場での再会を待ち望んだ。(茨城県鉾田市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!